新型コロナウイルス

アサヒノマスクの購入方法は?アベノマスクとの需要と論点と製造元の違い

スポンサーリンク

アサヒノマスクの購入方法は?アベノマスクとの需要と論点と製造元の違い

こんにちは!reyです!

緊急事態宣言も延長され、まだ収束はしない新型コロナウイルス。

アベノマスクに引き続き、シャープのマスクやアサヒノマスクやサンケイノマスクなど

様々な企業がマスクを販売していますね!

今回は朝日新聞の通販で販売されているマスク、通称「アサヒノマスク」について調べてみる事に。

「アサヒノマスクはどこで購入出来るのか」と、

「アベノマスクvsアサヒノマスク」という見出しが付くような

安倍首相の発言が火種となった件を踏まえ、

「アベノマスクとアサヒノマスクの需要はどれほどか、論点の違いや製造元の違い」を比べてみます!

スポンサーリンク

アサヒノマスクの購入方法は?

朝日新聞の記者が安倍首相に対し「布マスクはどうなのか?」
と問いかけた際、

「御社のネットでも販売しておられた事を承知しておりますが…」
と答えられましたが

この一連のやり取りがSNS内でザワザワなり、「アサヒノマスク」が注目されましたよね。

新型コロナウイルスが出始めた頃に比べるとましですが、まだまだマスクが手に入りにくいとあり
アサヒノマスクの購入方法をまとめました!

アサヒノマスク取扱店

ふじ薬局上之町店
大阪府泉大津市上之町6-22

タケヤ化粧品店本店
大阪府泉大津市田中町9-27

セブンイレブン北助松駅前店
大阪府高石市綾園7-8-28

他の店舗にはまだ取扱情報がありません。

アサヒノマスク通販

大津毛織株式会社ホームページ

http://otsukeori.co.jp/mask/

楽天でも購入できていたのですが、現在は購入出来ないようです。

大阪府の以外の方は、直接
大津毛織株式会社ホームページから購入するのが一番かと思います!

アサヒノマスクの需要

アサヒノマスクの特徴は、

・オーガニックコットン100%のガーゼ使用
・ガーゼの毛羽立ちをおさえる特別加工
・4層構造
・日本製であり無添加
・医療でも使用される脱脂綿使用
・吸放湿性に優れる
・2枚で3300円
・1枚につき洗濯して150回分使用できる

このように、お値段は高いですが高品質のため
洗濯し使える回数を考えると
1回につき11円ほどとお手頃!

SNSでは、アベノマスクよりかは需要あるようにも見えました!

アサヒノマスクの論点と製造元の違い

論点の違い

「アサヒノマスク」が注目された事件
それは、「緊急事態宣言」の全国拡大などを巡って首相官邸で開かれた17日の首相記者会見にて

朝日新聞の記者が

「最近では布マスクや星野源さんの動画でも批判を浴びているが、この間の一連の新型コロナの対応について、ご自身でどのように評価しているか」

と問いかけたところ、安倍首相は

「御社のネットでも布マスク、3300円で販売しておられたということを承知しておりますが、つまりそのような需要も十分にある中において、我々もこの2枚の配付をさせていただいた」

と返した。この一連に流れからSNSでは

このような批判の声が…

この件の前に、経済評論家が「朝日新聞が2枚で3300円のぼったくりマスクを販売中! 買っちゃダメだよ!」とツイートをしていた事もあり

さらには、朝日新聞社が運営する通販サイト「朝日新聞SHOP」が17日現在で「物流に支障が出る恐れがある」として閉鎖したとの誤った情報まで流れる…

朝日新聞側は、安倍首相が皮肉り、口撃したと受け取り報道

アサヒノマスクは高品質なのに残念と大津毛羽株式会社側が肩を落とした。

しかし安倍首相は、皮肉ったわけではなく
「布マスクに需要があるからおたくらも売ってるんでしょ」と言っていたのです。

それを、「安倍首相が布マスクを批判!」「安倍首相がアサヒノマスクをぼったくりと皮肉」
など、と報道しました。

安倍首相は皮肉ってもいない。

ぼったくりともいっていない。

マスクの品質を批判したわけでもない。

朝日新聞側は、なぜか安倍首相の発言を
論点をずらし受けとった事により

「安倍首相とアベノマスクの批判」
「アサヒノマスクの製作会社である大津毛織株式会社さんが肩を落としてしまう」

誰もいい思いをしない事件となっていました。

結果的に、布マスクは洗濯して使用できるため
高品質のアサヒノマスクを150回使うか
無料のアベノマスクを数回使うか

といったところで落ち着きました!

製造元の違い

アサヒノマスクは高品質と報道もあった
大津毛織株式会社ですね。

繊維のまち泉大津でマスク不足を解消するべく、地元の企業とのプロジェクトで製作されました。

一方、アベノマスクは
製造元をすこしずつ公表。

よく分からない中国の製造所やミャンマーの製造所で製作され、不良品が多かったので

最近になって、国内生産として
製造会社が4社あると公表しました。
そのうち3社が
「興和株式会社」「伊藤忠商事」「マツオカコーポレーション」
あと1社の公表をかなりしぶっていましたが、
「株式会社ユースビオ」

だということが判明しました!

株式会社ユースビオが、法人登録はあるものの業務内容不明で
政治家のポケットにないない説があります…

まだまだ不確定な情報も多いアベノマスク。

綺麗さっぱりアベノマスクを使用できる時が来るのでしょうか。

【最新】アベノマスクいつ届く?兵庫県と鹿児島県はどう?簡単なリメイク方法もアベノマスクいつ届く?兵庫県と鹿児島県はどう?簡単なリメイク方法も こんにちは!reyです♪ 拡大に広まり続ける新型コロナウ...

まとめ

いかがだったでしょうか?

アサヒノマスクやアベノマスク
マスクが手に入らない今、どちらもありがたいものですが

記者が語弊を招く記事を書いたり、ネットで誤った情報が流れ
いったいどの情報が本当?
と真実が分かりづらいですよね。

気になる方はネットサーフィンするしかないので、
なるべく確定事項しか書いていません。

この記事であなたのお役に立てると幸いです!

以上、「アサヒノマスクの購入方法は?アベノマスクとの需要と論点と製造元の違い」でした。

それではまた♪

ABOUT ME
rey
兵庫県在住20代ママ 優しいパパと小学生の息子と犬と猫と暮らしてます♪ お仕事はフルタイムな会社員! 家事に育児に仕事に追われてます(笑) 趣味は日本酒をたらふく飲む事(笑)
スポンサーリンク